So-net無料ブログ作成
検索選択
僕とスターの99日 10話 ブログトップ

僕とスターの99日 10話 [僕とスターの99日 10話]

僕とスターの99日の10話 最終回のストーリー紹介です。

韓国から日本へ撮影にやって来た大スターのユナは、
彼女の専属ボディガードを務める地味な独身男の航平との
恋の行くへは。

ユナ(キム・テヒ)が、無理をしているのではないかと感じ始める
航平(西島秀俊)。

 

そんな矢先、ユナはドラマの撮影に遅刻をしてきた。
大きな決断で臨んだはずだったのに初めての遅刻をしてしまった。

小岩井監督(戸田昌宏)に怒鳴られてしまうユナ。
そんなユナの行動に芹沢(朝加真由美)も怒りを増してくる。

航平は、ユナのために何かできないだろうかと考える。
そして、残されたドラマ撮影の間、ユナのボディガードを勤めようと決める。

しかし、マスコミはもちろんのこと大騒ぎになる中、航平は記者に向けて、
自分の言葉で話をし出す。

そんな様子を橋詰(要潤)は不思議そうに見ていた。

ドラマの撮影も残りわずかとなり、果たして、航平とユナはこれから
どうなってしまうのでしょうか。

航平とユナを取り巻く人々の夢の行方も気になりますね。
最終回を楽しみにしています。
   

    

― 僕スターの99日 関連商品 ―



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
僕とスターの99日 10話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。