So-net無料ブログ作成
検索選択
11人もいる! 6話 ブログトップ

11人もいる! 6話 [11人もいる! 6話]

11人もいる!の6話のストーリー紹介です。

一男(神木隆之介)は実(田辺誠一)と一緒にソアラ(野村麻純)との
結婚の許しを請うため、ソアラの実家を訪問する。

元ヤクザの父・ヒロミ(柳沢慎吾)が醸し出すそこはかとない迫力に
たじろものの、一男は立派に夫、そして父となる覚悟を切々と訴え、
男としての責任を果たすとヒロミに宣言する。

その帰り道、実は一男に、恵(光浦靖子)との結婚する前、
越にある恵の実家にあいさつに行ったときの話をし始める…。

 

そんな中、真田家では、双子の六助(福島北斗)と七男(福島海斗)が、
同じ女の子を好きになってしまった。

それをきっかけにやたらと張り合うようになった。

そのせいかケンカが
頻発に起き・・。

実と恵はそれぞれの個性を尊重しようとするものの、
二人があまりに似ているので、呼び間違いなんて、
日常茶飯事のこと。

それは、どちらかと言えば、ほんの少しだけ出来が悪い六助の心には、
微妙な影を落していた。


そんな弟たちの騒動には目もくれず一男は、ソアラの実家の豆腐店を
継ぐ覚悟でいた。

そのため、朝3時に起きる毎日で、自転車を必死に漕ぎいで、
店の手伝いに通い始める。

しかし、その様子を複雑な気持ちで見つめるソアラの視線に、
幸せを噛みしめる一男はまったく気づかない。本当に幸せな男だ。


一方、ヒロユキ(星野源)は、恵の父・兎(きたろう)がゲイではないかと、
同じ部屋に寝ているとますます疑いが強くなってきた。

さらに、実も兎がちょいワル風の中年男と腕を組んで歩いているところを
目撃してしまう。

いつものように、緊急家族会議が開かれる。

そん中、才悟(加藤清史郎)はメグミ(広末涼子)の指摘で、いつもと様子が
違うことに気づいた…!?

 

― 11人もいる! 関連商品 ―


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
11人もいる! 6話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。