So-net無料ブログ作成
DOCTORS 最強の名医 第6話 ブログトップ

DOCTORS 最強の名医 第6話 [DOCTORS 最強の名医 第6話]

DOCTORS 最強の名医の6話のストーリー紹介です。

ある日、外科医の相良(沢村一樹)は患者の浜岡ゆき乃(加藤貴子)の
胆嚢(のう)摘出手術を行っていたんです。

見学室からその様子を興味深く見つめる目があって、

それは、医療専門誌を編集している糸川(近江谷太朗)という人物。

彼はその専門誌に載せるべく「日本のスーパー外科医100人」を選出するために

この堂上総合病院を訪れていたんですね。

  


もし誰かこの専門誌の100人に選ばれれば病院の大きな宣伝になると

それは、それは、色めき立ってしまうのがこのふたり、桃井(小野武彦)と
たまき(野際陽子)の両人。

当の相良は、「森山先生も立派なドクターですよ」と糸川に推薦。

さらに、森山(高嶋政伸)たちに糸川の他にも何人かスタッフが引き続き
覆面取材をしていると、相良は話す。

その話を聞いた森山たちは……。 

誰が選ばれるのでしょうか。

そんな時、ゆき乃が容態に異変が!! 

【送料無料】テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS~最強の名医」オリジナルサウンドトラック 


― DOCTORS 最強の名医 関連商品 ―
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
DOCTORS 最強の名医 第6話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。