So-net無料ブログ作成
検索選択
僕とスターの99日 第4話 ブログトップ

僕とスターの99日 第4話 [僕とスターの99日 第4話]

僕とスターの99日の4話のあらすじー紹介です。

ハン・ユナ(キム・テヒ)はやっと会えたテソン(テギョン)の冷たい対応に
すっかり、落ち込んでしまい・・・。

一方、並木航平は、姉の雪子(生田智子)が再び旅に出てしまう。
そのため、桃たちとの同居を続けることにした。


★西島秀俊&キム・テヒ『僕とスターの99日』公式フォトブッ★

『僕とスターの99日』のオフィシャルフォトブック。

2011年12月上旬発売


航平は、ボディガードでありながらユナを連れ出したことで、
芦沢直子(朝加真由美)が激怒した。

そこで、近藤保(石黒英雄)がボディガードを務め、耕平は解任され、
会社からも自宅謹慎を言い渡される。

ユナに内緒でテソンを喫茶店に呼び出した芦沢は、お金を差し出すと
ユナの名声に傷がつくからユナの前から姿を消すように命令した。

お金をじっと見つめたていたテソンだったが・・・。

喫茶店で橋爪和哉(要潤)がふたりのやりとりの一部始終をみていた。

その後、桃とあったテソンはユナとは関係などをすべてを話した。


その頃、航平が解任されたことを聞いて必死でかばうユナだったが、
芦沢の意志は変わらなかった。


同じく、航平の解任を聞いた高鍋大和(佐々木蔵之介)は様々企業に
航平を雇うように声をかけていた。

それを知らない航平はどんどん掛かってくる企業の誘いの電話に、
断りながらも首をかしげる。


そんな中、ドラマの撮影にやってきたユナ。

結婚式のシーン用にウエディングケーキが用意さていたのだが、
スタッフが目を離したすきにケーキがユナの方向に向かって動き出して・・・。



 ★「僕とスターの99日」オリジナルサウンドトラック ★ 

   「僕とスターの99日」の世界が広がります。 

 

― 僕スターの99日 関連商品 ―


僕とスターの99日 第4話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。