So-net無料ブログ作成
検索選択
ナルト疾風伝 456話 ブログトップ

ナルト疾風伝 456話 [ナルト疾風伝 456話]

ナルト疾風伝 456話「仲間の背中」ストーリー紹介です。

木ノ葉隠れの里で忍者アカデミーの生徒たちを指導するシノ。

生徒の質問に答えるため、自分がまだ下忍だった頃の思い出を話し始める。

    

ある日、シノたち第八班は、ターゲットの盗賊忍者を追い詰めたものの
取り逃がしたことがあった。

その原因のひとつは、シノが敵に弱点をつかれたことにあった。

気を落としているシノを心配するキバとヒナタだった。

そんな三人は紅に、里の温泉地に行くよう指示される。

温泉地でキズを癒しながら、キバやヒナタと修業に励み、
苦手としていた接近戦にも対応できるようになってゆくシノ。

そんな中、シノたちが取り逃がした敵が近くにいるとの報せが入った。

しかし、シノは自分のいたらなさで任務に失敗したことを気にして、
キバやヒナタの仲間として戦うことにまだ迷いがあって・・・。

            NARUTO フィギュア >> 


NARUTO -ナルト- 疾風伝 ED 「Place to Try」 TOTALFAT DVD付初回生産限定盤【予約 11/09 発売...

―ナルト疾風伝 関連商品 ―


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ナルト疾風伝 456話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。