So-net無料ブログ作成
検索選択
専業主婦探偵~私はシャドウ 4話 ブログトップ

専業主婦探偵~私はシャドウ 4話 [専業主婦探偵~私はシャドウ 4話]

専業主婦探偵~私はシャドウ~4話のストーリー紹介です。

ある日、芹菜(深田恭子)は、いつものように清掃員として出社する前に、
「理容としま」で変装し、探偵事務所に顔を出した。

するとそこには、陣内(桐谷健太)と話している、もと子(芦名星)の姿があった。

最近の芹菜の行動を不審に思っていたもと子は、朝から芹菜を尾行していたのだ。


芹菜が、探偵として働いていることも、清掃員として武文の会社に潜入していることもばれてしまい、
もと子に、武文(藤木直人)だけには秘密にして欲しいと頼んだ。

するともと子は、秘密にする代わりに初恋の人を捜して欲しいと依頼してきた。
そして、20年前の写真を手がかりに、もと子の初恋の人の横沢(鈴木裕樹)を探すことになった。

ある日、芹菜は武文のカバンの中から、綺麗に包装されたプレゼントらしきものを見つける。

芹菜は、会社で聞いた噂話から、千早(石田ゆり子)の誕生日が近いことを知る。

もしかしたらそれが武文から千早へのプレゼントなのではないかと疑い始め、
嫉妬に苦しんでヤキモキする。


一方、新山(遠藤憲一)もまた、武文と千早(石田ゆり子)の仲を疑い始めていた。

そしてあるとき、武文と千早の携帯ストラップがお揃いであることに気づくと、
新山は、とんでもない行動に出る…!?


【漫画】私はシャドウ [文庫版] (1-6巻 全巻)05P27Oct11  

― 専業主婦探偵~私はシャドウ~ 関連商品 ―


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
専業主婦探偵~私はシャドウ 4話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。