So-net無料ブログ作成
検索選択
蜜の味 ~atasteofhoney~ 5話 ブログトップ

蜜の味 ~atasteofhoney~ 5話 [蜜の味 ~atasteofhoney~ 5話]

蜜の味~A taste of honey~ 第5話のストーリー紹介です。


則杉康志 (溝端淳平)、頼陽華(木村文乃)、栗山和気(市川知宏)、蓑屋進(近藤公園)、
滝ノ原幸一(森連)ら同級生と居酒屋で飲んでいた直子(榮倉奈々)。

その時、雅人(ARATA)から、「明日、会えないか」というメールが入る。 


  この商品は送料無料です。 菅野美穂/働きマン DVD-BOX


その頃、彩(菅野美穂)と自宅にいた雅人は、教授の滝ノ原(升毅)の勧めでアメリカの大学に
留学することを決めたので、その前に離婚して欲しいと切り出す。

だが、彩は、しばらく距離を置けばお互い冷静になれるから、と言って取り合おうとしない。

それどころか、自分が望んだことで叶わなかったことは一度もない、雅人は必ずもう一度自分を
求めるだろう、と自信を見せる。  



翌日の夜、雅人が直子の部屋にやってきた。
雅人のために用意していた夕飯を出す直子。それを雅人はおいしいと言って食べる。

夕食後、ふたりで片づけをしていた時に、雅人がアメリカ留学のことを打ち明ける。
留学期間は最低でも4年になると告げられたものの、直子はそれを冷静に受け止める。

そして、雅人がいなくなったら恋や勉強に精を出し、料理の腕も上達させようと、はしゃぐように話す。
雅人はそれを笑顔で聞いてたが、直子の本心を痛いほどわかっていたのだった。

その後、部屋を後にする雅人を直子は笑顔で見送る。
しかし、ひとりになった瞬間に、泣き崩れてしまう。

一方、自転車を走らせていた雅人は、何かを感じたように停止し、そして――。 



【送料無料】フジテレビ系ドラマ「蜜の味~A Taste Of Honey~」オリジナルサウンドトラック

― 蜜の味 ~atasteofhoney~ 5話 関連商品 ―



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
蜜の味 ~atasteofhoney~ 5話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。