So-net無料ブログ作成
ぬらりひょんの孫 千年魔京 16話 ブログトップ

ぬらりひょんの孫 千年魔京 16話 [ぬらりひょんの孫 千年魔京 16話]

ぬらりひょんの孫 千年魔京16話「二人の過去」ストーリー紹介です。


リクオを守ることに、すべてを注いできた首なしだったが
自分を見失い、かつての“常州の弦殺師”と呼ばれていた頃を思い出し、
第7の封印の京妖怪を一網打尽にしていた。


 【送料無料】ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第4巻/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】【smtb...

今では羽衣狐の側近である京妖怪たちがその地を守ってきていたが、
陰陽師たちの8つの封印を今一度、破った羽衣狐は弐條の城に留まていた。

そんな中、今度は秀元、秋房らの陰陽師たちと
リクオ引きいる奴良組による再封印が行われようとしていた。

【ポイント5倍】【新品/漫画】ぬらりひょんの孫 [1~18巻 全巻 最新刊] (著)椎橋寛
― ぬらりひょんの孫 千年魔京 16話 関連商品 ―


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ぬらりひょんの孫 千年魔京 16話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。