So-net無料ブログ作成
検索選択
ダンタリアンの書架 13話 ブログトップ

ダンタリアンの書架 13話 [ダンタリアンの書架 13話]

ダンタリアンの書架も次回で最終回を迎えます。結構ダイリアンの口調、毒舌が好きでした。終わるのは淋しいですね
― ダンタリアンの書架 最終回 「まだ見ぬ明日の詩」のストーリーです。
無数の銃弾を浴びてもなおも動き続ける不死身の男・・・ゾンビの出現が新聞や世間を賑わせている頃、ダリアンは新聞広告にあった大好きな新しいあげパンのお店で大量のあげパンを抱えていたのですが、近くの路地にも噂のゾンビが出現し、巻き込まれてしまうダリアンは、新聞に『償いの書』が印刷されていたため、それこそが幻書になっていたのではと疑いを持つのだが...?

ダリアンはあげパンが好きですよね。ところであげパンって?日本では揚げパンといえば、コッペパンを油で揚げて、砂糖をまぶした甘い菓子パン。よく学校給食に出ていましたよね。(今は出ないのかなあ)
他にシナモン、やアーモンド味があります。美味しいのですが、カロリーも高いです。昔の食料難の時代にはありがたい食品だったのかもしれませんね。ダリアンに時代の揚げパンもこんなだったのでしょうか。


TVアニメ「ダンタリアンの書架」オリジナルサウンドトラックの商品です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ダンタリアンの書架 13話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。